読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッと行ける海外旅行についてつらつらと書いていきます

タイトルまんま。誰でも旅行に行けるんです、ということをちょっとだけ発信していきたいわけです。たまにテレビのことなど、非旅行のことも。

長州力がコメンテーターを務めるお昼の最凶番組『DO YOU サタデー』

旅行に出かけるのも好きなんですが、それ以上に好きなのがテレビ番組を見ることです。と言っても、かつてに比べると面白い番組は減る一方。なかなか人に「あの番組は一度見てほしい!」と声を大にして伝えることも少なくなってきました。

 

ところがこの4月からとんでもない番組が放送中なので、ここらで皆様にご報告しておこうと思います。

 

BSフジにて、土曜お昼の12時から1355分まで放送されている生放送の情報バラエティ『DO YOU? サタデー』という番組です。

 

MC水前寺清子

コメンテーター:長州力

コーナー進行:井上聡次長課長

中継レポーター:河本準一次長課長

ゲスト:週替わりで一人ゲストがコメンテーター的ポジションで配置される 

 

というラインナップで組まれたこの番組、キャスティングからすでにやばい雰囲気が漂っています。

 

BSで放送中、そして『日本中のアクティブシニアを応援します』というコンセプトを掲げていることからも分かるように、メインターゲット層はシニア層です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Z-XYixiWu2Q

 

どういうわけかYOUTUBEには公式チャンネルらしきものもあるわけですが、4月から放送しているにもかかわらず、いまだに再生回数が400に満たないという現実。「日本中のアクティブシニアを応援します」というスローガンとは裏腹に、シニア世代が一切YOUTUBEに興味がない(アクティブシニアになっていない)ことを、自らの身をもって証明するという“情報”を与えてくれる時点で、俺は有象無象の情報番組よりもこの『DO YOU? サタデー』の情報性を信じようという気になりました。

 

この番組、どんな番組かと言うと(時間帯からも察することができるように)“シルバー世代に向けた王様のブランチ”ということになります。ところが、先のキャスティングを思い出してください。

 

王様のブランチに「コメンテーター:長州力」的なポジションがいたでしょうか? 

 

いませんよね。いるのは「女子大生のミス○○」みたいな品の良い、育ちの良さそうな女性たちばかりです。おそらく死ぬまでの間に、

 

「あいつらが死んだら墓に糞ぶっかけてやる!」

「何コラッ! タココラッ!」

「くらわされたいかお前ら! 女でも容赦しないぞ!」

 

なんて言葉を使う機会はないだろう女性たちばかりです。

 

コメンテーターというポジションですから、当然長州さんは振られた話題に対して、何かをコメントをしなければいけません。勘の良い方ならお気づきでしょう。

 

「滑舌が悪すぎていまいち何を言っているのか理解できない!」

 

そう思うでしょう?! 違うんです! 滑舌云々の話ではなく、“振られた話題に対して、そもそも関心を示さない”というコメンテーターとして、そもそもありえない態度を示すんですね、長州さん。さすが革命戦士、コメンテーターとしても革命的な態度を崩しません。一方で革命戦士・長州力も鎧を脱ぎ捨てればただの64歳のおじちゃんです。「わからないなぁ」「オレ、知らないもん」と関心を示さないのは、ある意味、シルバー世代の正しい姿でもあるわけです。“リアルなover60の世間への反応”を追求する『DO YOU? サタデー』の情報性は、やはり個人的には100点に近いと思うわけです。

 

そもそもMCの隣に、革命戦士を配置するという“クーデターまがいの構図”が素晴らしすぎます。そして、コーナー進行なのに、一切進行ができない次長課長・井上さんのグダグダぶり(井上さんという人間性を考えれば、進行などできるわけがないのに、あえて進行役を務めさせる冒険すぎる試みにあっぱれだ!)。さらには、全国のショッピングモールで家族客などを相手に現金のつかみ取り中継などを行う河本さんの四国八十八箇所を巡るお遍路さんテイスト漂う「みそぎ落とし感」。

 

お台場という近代的な大都会、多くのファミリーが羨望のまなざしで見つめるフジテレビのスタジオ……そういう華やかな世界であえてド田舎のローカル局の情報番組のような“いなたい感”を全開にしてしまう『DO YOU? サタデー』の自爆っぷりに胸が熱くなります。スタジオセットは、地上波の「バイキング」のものを流用、そんな番組がいまいち知名度を得れずに、BSで人知れず土曜の真昼間に放送されているという事実。ここはど真ん中じゃないんだ! お台場の“月の裏側”なんだ!(このトリップ感、偉大なり!)

 

そんな重力度外視の無茶苦茶な番組ですが、チーターことMC水前寺清子の太陽のような明るさがあることで均整が取れていることは、冗談抜きで素晴らしいキャスティングだと思うんです(この人がいなかったら、本当にぐちゃぐちゃになってしまうというくらい、身勝手なキャストが揃っている)。

 

MC水前寺清子

コメンテーター:長州力

コーナー進行:井上聡次長課長

中継レポーター:河本準一次長課長) 

 

もう一度、このキャストを見てください。

 

俺にはこの構図が「天竺へ取経を目指す三蔵法師一行」にしか見えません。ドタバタがありつつ三蔵法師の指揮のもと、取経(=情報)を得るためシニア層が荒波にもまれながら目的地(アクティブシニア)にたどり着く壮大な絵巻物……それが『DO YOU? サタデー』という番組ですよ。何コラ、タココラッ!

 

そしてこの番組、毎回ゲストが一人加わるんですが、毎回ご一行のハチャメチャぶりに振り回されて、結果、ゲストが狂言回しのような役割をすることになります。そのゲストの心情(つっこんだり、あきれたり)が、視聴者である俺たちとシンクロしまくるわけで、いやでも三蔵法師一行が面白く見えてしまう。この二重構造もすごいと、俺は勝手に盛り上がっています。

 

そんなわけで少しでもこの番組に興味を持ってくれたらうれしい限り。マジで王様のブランチなんて見てる場合じゃないぞ! 噛みつきたいのか、噛みつきたくないのか!? 今しかないぞ! 俺たちが本当の情報番組を見るなら今しかないぞ! 

 

長州力は今は土曜8時じゃなくて、土曜お昼を席巻しております。